STAR1記事

  • Day:2012.05.22 00:00
  • Cat:News


シエンブルーイ·ジョンヒョン、自然の中に調和した彫刻美男
 
111224-ray.jpg




花美男バンドシエンブルーが初夏の爽やかさを込めた写真集をリリースした。

シエンブルーは、ファッション&ライフスタイルマガジン "エトスタイル"(@ star1)で、
ソウル汝矣島支流の川生態公園を背景に精一杯水上がった美貌を誇示した。

シエンブルーは、この日、 "遠足"や "逸脱"というコンセプトとよく似合うファッション画報撮影で
暑い日に額に汗がソングルソングルメトヒョトジマン和やかな雰囲気の中で撮影に臨んだ。

イ·ジョンヒョンは、この日の撮影の時、
自分のタブレットPCに含まれた自分の曲を聴きながら周りの人々に評価をお願いした。
驚くべきことに、イ·ジョンヒョンの曲を聴いたすべての人々が
"とても良いです。次のアルバムに収録さなら大ヒットイゲトダ"など絶賛をこぼし出した。
イ·ジョンヒョンは、連邦大笑いをした。

最近最も忙しいメンバーは断然イ·ジョンヒョンだ。
写真撮影に片手間に曲作業もしなければしてSBS '神社の品格 "の撮影日程も決まっていたからだ。
残念ながらイ·ジョンヒョンは、チョン·ジョンシンカン·ミンヒョク、より早く、汝矣島を出発した。

"シエンブルーのメンバーたちが暇が出来るたびに出てセリフを合わせてくれたらいつも心強い。
カン·ミンヒョクがKBS 2TV 'ノンクルチェグルロオンあなた"にもなっているから
私ももっと頑張ります "という言葉を残し急いで駆け付けた。

シエンブルーは、この日、 "私たちがアイドルグループの中メンバー間の最も親しいチームである"と強調した





 
シエンブルルカン・ミンヒョク シクナム絶頂、マルスクが反するだけのことはあって


111224-ray.jpg




最近3集ミニアルバム "続いてファン(Ear Fun)"のタイトル曲 "ヘイユ"(Hey You)の活動を終えた
シエンブルーが熱い太陽の光が降り注ぐ5月にソウル汝矣島支流の川生態公園に現れた。

上着を脱がずにはいられないほど急ムドウォジン5月のシエンブルーのメンバーは、
夏を事前に準備する画像の撮影に出た。
5月21日発刊されたファッション&ライフスタイルマガジン
"エトスタイル"(@ star1)のために君のメンバーが団結したこと。



いつでもどこでも快適な衣装を好むは、シエンブルーは、この日、
"遠足"や "逸脱"というコンセプトとよく似合うファッション画譜撮影に特に楽しんでいた。
額に汗がソングルソングルメトヒョトジマン表情だけは明るかったメンバーたちお互いに冗談を交わしてずっと楽しんでいた。これを見てスタッフたちも顔に笑いが咲いた。

休み時間ができたら、誰がモンジョラすることもなく、
控室に駆け付けて涼しいエアコンの風をスェヌンデ集中した。
撮影の合間に寝たり、携帯電話をいじるたりしたが、
まだ最大の関心事は "次のアルバムに入る曲作り"だった。

特にチョン·ヨンファは "活動を終えて一日も休みがなくて悩み苦しんだ。
しかし、もし1週間の休暇が奇跡のように与えられた場合、海外旅行を行く"として、
"一人で行くのもいいですが、私のポケットにイ·ジョンシンを入れて通いたい"
と冗談を投げイ·ジョンシンの愛情をたっぷり見せた。
イ·ジョンシンは嫌なように顔をしかめたがすぐげらげら笑って幼い子供たちのように好んだ。

また、メンバー全員口をそろえて
"君のメンバーが一戸で暮らすことになってから4年になるが
まだ一度も戦ったことがない"と話した。
"男四人、24時間一緒にしながらの戦わないというのが話にならないのでは?"と尋ねると
戦う事を作らなければいいのです。お互い嫌いなものは何か知っているので絶対戦わない"
と説明した。

一方、この他にもファッション、私生活、音楽の率直な話、
夏を迎えるシエンブルーのファッション画報は5月21日発行された "エトスタイル" 6月号で確認することができる。(写真=エトスタイル)





and more photo…

クリック HERE クリック





 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。