日本活動、カムバ予定??記事

  • Day:2012.05.31 00:00
  • Cat:News

ノングルダン"カン·ミンヒョク、殺到している演技ラブコール仕様するのに忙しい理由は、


 
111224-ray.jpg








シエンブルーカン·ミンヒョク。スポーツソウルDB
グループシエンブルーのメンバーカン·ミンヒョク(21)が降り注ぐ"演技ラブコール"を丁寧に仕様するのに冷や汗を流している。
カン·ミンヒョクは、KBS2週末ドラマ "ノンクルチェグルロオンあなた"(以下ノングルダン)でカイスト休学生チャセグァン役を担ってマルスクイ(五軟で)の前では悪い男、姉チャユンフイ(キム·ナムジュ)の前では可愛い弟で、さまざまな魅力を見せている。こぎれいな外貌とすらりとしたキーが引き立つうえ、新人らしくない安定した演技力と個性が甘い点数を受けて人気の株価がぐんぐん上がっている。
おかげで、最近ドラマ、映画など10件余りを超える出演依頼を受けています。しかし、カン·ミンヒョクはさっさと次回作を決定できないまま、 "今年はもう新しい作品が出来ないようです。申し訳ありません"を連発している。


 
111224-ray.jpg




理由は後半期に予定されてるグループの活動のためだ。CNBLUEの事務所FNCの関係者は"8月に「棚ぼたのあなた」の撮影が終わったら日本へ行って現地活動に専念しようとして、新しいアルバムを発売するCNBLUEは約2ヶ月間いろんなプロモを展開する。日本活動を終えて11月ぐらいには国内ファンにも新しいアルバムを公開する計画"だと伝えた。

 
111224-ray.jpg




シエンブルーのドラマーとして活躍中のカン·ミンヒョクは、去る2010年釜山(プサン)国際映画祭招請作"アコースティック"で主演を務めており、MBCドラマ"君は僕に惚れたの'でヨジュンフイ役の個性ある演技を見せてくれた。

< 出処 スポーツソウル >






 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。