記事 Goden Disc Awards 4冠

  • Day:2012.01.13 06:54
  • Cat:News
 


4冠王"シエンブルー、ゴールド、選択したグループ..."大勢"を証明

111224-ray.jpg



シエンブルーは、
"第26回ゴールデンディスク授賞式の大阪"
で4冠王に上がって'大勢'であることを確認した。

11〜12日両日間日本大阪京セラドームで開かれた今回の授賞式でシエンブルーは、
レコードと音源部を縫って目覚ましい活躍をした。
正規1集"ファーストステップ"でレコード本賞を受けたのに続き
2日目にタイトル曲"直感"で音源本賞を獲得した。

続いて日本のファッション誌"ビビ"の読者たちが選定した
"ビビドゥリムサン"を受賞したのに続き、
アジア最高グループ賞まで獲得した。
スーパージュニアと一緒に今回の授賞式最多のディーラーの4冠王に輝き、
ゴールデンが選んだ最高の人気グループの座に就いた。

特に、二日目の公演でCNBLUEは
'バンド本性'
を誇示して熱いライブステージを披露して
2万4000人余の観客たちを動かすようにした。
強烈なロックサウンドを前面に出した
'ジャストプリーズ"と"ワンタイム"
で雰囲気を盛り上げた後、
"愛光"がつながると客席は歓声であふれた。
呼吸がてきぱき合うメンバーたちの演奏とヨンファの感覚的な歌が一団となって
雰囲気はますます熱く盛り上がった。


特に、日本デビューシングル
"インマイヘッド"が演奏されると、
京セラドームが割れるような歓声と一緒に公演では絶頂を走った。
4冠王に上がったCNBLUEは"素晴らしい賞をいただいたファンには本当に感謝します。
これからもっと良い音楽をするグループになる"
と感激的な所感を明らかにした。

< 出処 日刊スポーツ >


 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。