米12トン寄付

  • Day:2012.12.18 00:00
  • Cat:News


 
シエンブルー米花輪12トン寄付で "分かち合いの実践"


111224-ray.jpg




グループシエンブルーが 米花輪 12トンを寄付した。

去る15日と16日ソウル オリンピック公園で開かれたシエンブルーのコンサートに応援ドリーミーで米花輪が設置された。

この米の花輪は 、韓国をはじめとする日本、中国、タイ、台湾、香港、 マレーシア、 インドネシア、 フィリピン、 シンガポール、ロシア、キルギス、ウクライナ、カザフスタン、イタリア、ドイツ、アメリカ、ペルーなど18カ国のシエンブルーファンと インターナショナル ファンクラブが参加して12,131トン(10kg 1,213包)を送ってきたのだ。
米花輪12.131トンは20kgドリーミー米花輪600個分に10万人が一食を食べることができる量だ。シエンブルーコンサート応援ドリーミー米花輪はCNBLUEが指定する 欠食児童など苦しい隣人に愛の米寄付される予定だ。

先にシエンブルーのメンバーたちはファンたちが送ってきた米の花輪を 飢餓対策と 福祉施設などに愛の米寄付して分かち合いを実践している。


< 出処 ARTSNEWS >






 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。