1位独占

  • Day:2013.02.07 00:00
  • Cat:News

 



CNBLUE、活動4駐車場も独歩1位行進





111224-ray.jpg



人気グループCNBLUEが活動4駐車場も独歩1位行進を続けている。

去る6日放送されたMBCミュージック "ショーのチャンピオン"も
"I'm sorry"で2週連続1位のトロフィーを手にした彼らは
4駐車場の活動にも着実に国内外の各種チャートを席巻して人目を引く。

先週地上波KBS "ミュージックバンク" 1位を総なめにしたのをはじめ、
ネイト着信音チャートなど各種の着信音チャートでも "I'm sorry"が1位を席巻し、
大衆的人気を立証している。
アルバム販売集計サイトハントチャートでも相次いで1位を席巻してアルバムパワーを誇示した。

"I'm sorry"はチョン·ヨンファ自作曲で、
別れを宣言した恋人の最後の言葉(I'm sorry)を聞いて傷ついた男の心を歌詞で表現した曲。
タイトル曲 "I'm sorry"をはじめ、全曲自作曲で収録したニューアルバム
"リ:ブルー"は、国内だけでなく海外での反応も熱い。

シエンブルーは今回のアルバムで、米国ビルボードワールドアルバムチャート1位を占めたし、
スペシャル限定版 "リ:ブルー"は、国内外の品薄現象で話題になっており、
すぐに起動ワールドツアーへの期待感も一層高まった。

一方、シエンブルーは、今月末までに "I'm sorry"の活動を継続していく予定である。


< 出処 the STAR >







 






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。