エムネット仲裁のために最善尽くす

  • Day:2013.02.13 00:00
  • Cat:News

 

エムネットの公式立場、 "クライング·ナット-シエンブルー仲裁のために最善尽くす"


111224-ray.jpg




エムネット側はクライングナットがCNBLUEを相手にした損害賠償請求訴訟に対する公式立場を明らかにした。
複数のメディアの報道によると、クライングナットの所属事務所側はCNBLUEが
"必殺オフサイド"の音源を無断で使用して、その放送の映像をDVDで発売したことについて
著作権と著作隣接権侵害したという理由で損害賠償請求訴訟を起こした。
CNBLUEは去る2010年6月エムネット'エムカウントゥダウン'で'必殺オフサイド"を歌った映像は、
同年8月に日本で販売されているシエンブルーDVDに収録された。
シエンブルー側は、DVDの制作は所属事務所FNCと無関係であり、
金銭的利益を取ったことがないと明かしている。
訴訟で続き、エムネット側は公式立場を通じて間違いを認めると伝えた。
エムネットは公式の立場でクラインノッとシエンブルーの合意のために努力すると明らかにした。
公式の立場を明らかにしたエムネット側は昨年8月クラインノッに金銭的な補償をしたことが分かった。



< 出処 SSTV >





 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。