台湾チャート8冠

  • Day:2013.02.21 00:00
  • Cat:News


台湾の8つの音楽ランキングで1位に輝く“人気を実感”
 
111224-ray.jpg





CNBLUEの新アルバム「Re:BLUE」が、台湾の8つのランキングで1位に輝いた。

CNBLUEが最近リリースしたミニアルバム
「Re:BLUE」のタイトル曲「I'm sorry」は、台湾の音楽サイトmyMusic(旧ezPeer)の
モバイル着うた2月第3週の週間ランキングで東洋音楽部門で1位となった。

また台湾Omusicランキングでも音楽配信、
レコード部門のデイリー、ウィークリーランキングを総なめにした。
新曲「I'm sorry」は、日韓音楽部門で最も再生された音楽デイリー、
ウィークリーランキング1位、アルバム「Re:BLUE」は販売されたアルバムデイリー、
ウィークリー1位を占めるなど、台湾で大きく愛されている。

それだけでなく、今回のアルバムの収録曲「Coffee shop」「僕は君より」「僕みたいな男」
「ラララ」「Where you are」がすべてランキング上位に入り、CNBLUEの台湾での人気を実感させた。

CNBLUEは今後、韓国と台湾を行き来しながら様々な活動を繰り広げる予定だ。


< 出処 Kstyle >




 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。