私はあなたの代理天使 記事

  • Day:2013.03.07 00:00
  • Cat:News
 



111224-ray.jpg








CNBLUEのジョン・ヨンファとSISTARのヒョリンが
MBCパイロット版『私はあなたの代理天使』のゲストとして出演する。

ジョン・ヨンファとヒョリンは来る11日に初回放送される
『私はあなたの代理天使』で‘天使’のゲストとして出演し、収録を終えた。
『私はあなたの代理天使』は周辺の誰かに言えなかった言葉が一般人のエピソードを受け、
‘代理天使’の役割を果たす4人のMCとゲストが依頼人の心を代わりに伝達する番組。

「言わないとわからない」というコンセプトをもとに企画され、
言えなかった言葉を伝え、現代の社会の課題である疎通について改めて考えるという企画意図で制作される。

依頼人の気持ちを代わりに届けるスケットになる4人のMCは
ユン・ドヒョン、タク・チェフン、ウン・ジウォン、KARAのク・ハラで、
彼らは作戦本部で、実際に気持ちを伝える役割を果たすゲストが作戦通りに動けるよう、
調整する役割を果たす。

依頼人の言葉を直接伝える代理天使の初回ゲストは、
CNBLUEのジョン・ヨンファとSISTARのヒョリンに決まった。
彼らは単純に言葉を伝えるだけでなく、ゲストを橋渡しとして、
依頼人と相手の直接的な共感が実現するよう助ける役割を果たす。

自身の任務を徹底して隠したまま、あらかじめ立てられた作戦計画と本部の指令により、行動する。
ジョン・ヨンファは義理の両親に、
親が4人である事実を隠して結婚しなければならなかった婿の言葉を伝えるため、
ヒョリンは会社の室長にどうか定時で帰らせてほしいという社員の言葉を伝えるために投入された。

彼らは何も知らない一般人の行動範囲のなかに入り、
最後の一言を伝えるために奮闘、相手の予想を超える反応のなか、
毎瞬間緊張と笑いを与えたという。

特にジョン・ヨンファは海兵隊出身のベトナムの退役軍人だった義理の父親の前であわてふためき、
本部の指令を遂行できず、作戦失敗でもどって来る危機を数回演出し、笑いを誘った。

『私はあなたの代理天使』は来る11日午後11時15分から放送される。

< 出処 Kstyle >




 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。