台湾ライブ記事

  • Day:2012.02.29 00:00
  • Cat:News
 
シエンブルー、台湾単独コンサート1万人動員"盛況"


111224-ray.jpg

 
111224-ray.jpg





グループCNBLUEが台湾で約1万人余りの観客を動員しての単独コンサートを盛況裏に終えた。

シエンブルーは28日、台湾ナンガンジョンシグァンエソ開かれたアジアツアー
"BLUESTORM"の舞台に上がった。この公演は、
シエンブルーの現地ファン1万人が客席をいっぱい埋めてシエンブルーメンバーたち喜んだ。

派手なレーザーと照明の中で登場したシエンブルーは、
自分たちのヒット曲"直感"で舞台を始めた。
続いて "Ready N Go"、 "Voice"、 "Love Girl"などを歌って楽しく雰囲気を盛り上げた。

シエンブルーは今回の公演でスローテンポナンバーとラクキンハン曲まで、
様々な舞台を披露した。
また、日本で発売した新曲もプレゼントして、台湾のファンから爆発的な反応を得た。

前今回の公演は、オープンされるやいなや13分で売り切れになって、
今年、台湾の海外アーティストの公演チケット完売最短時間を記録して熱い関心を受けた。
シエンブルーは、韓国と日本だけでなく、
アジアの各地域で開催した単独コンサートを完売させる底力を見せている。

シエンブルーのメンバーは、
"機会があればお早めに台湾を再び探して公演したい"とし、
"来てくれたすべての方々に本当に感謝申し上げる"と伝えた。

一方、CNBLUEは3月に米国LAでFTアイルランドとの合同コンサートを行う予定であり、
国内カムバックのために準備に真っ最中だ。


< 出所 STARNEWS >




 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。