3月のカムバック組

  • Day:2012.03.02 00:00
  • Cat:News


3月カムバック
"ビッグバンvs 2AM vsシエンブルーの激しい三つ巴。勝者は?




 
111224-ray.jpg





ダンスとバラード、バンドのジャンルの上を走っている
ビッグバン、2AM、CNBLUEが3月に電撃カムバックして歌謡界をより豊かにさせる見込みだ。

ビッグバンは去る2月29日五枚目のミニアルバム全曲を公開と同時に
収録曲がすべて国内音源サイト1位はもちろん上位に上がる異例の快挙をおさめた。
前YGエンターテイメントは、
先月17日から13編の地上波TV広告を始めと
ミニアルバム発売予定の29日までの13日間連続で毎日別の広告を流しながら
ビッグバンの大規模なプロモーションを進行して多くの人々の耳目を集めた。

これと共にボーカルグループ2AMの一年半ぶりに国内歌謡界にカムバックする。
去る2月22日2AMはティーザーサイトを開いて、
"君と別れてから一年半"という1行の文章でカムバック消息を伝えた。

写真一枚も無し、簡潔な文句だけデザインされたティザーサイトでは
新曲の音楽的感性を濃く意味という評価だ。

これらは去る2010年初めての正規アルバム "Saint o'clock"を発売、
吸引力の強いメンバーたちの感性的な声が込められた
"電話に出ない君に"と "狂ったように"と活動して2AMらしいバラードをプレゼントした。

だけでなく、2AMは音源を公開するたびに、
長期間音源チャート首位を維持している底力を誇示して
2010年 "ゴールデンディスク 'デジタル音源大賞を獲得した。
これに2AMが、今回はどのようなバラードで、
音楽ファンの五感を満足させることができるか期待が高まっている。

シエンブルーも3月のカムバックを目標にアルバム準備に真っ最中だ。
現在の日本で旺盛な活動を繰り広げているこれらは
去る2月1日に日本で二番目のメジャーシングルアルバム
'Where you are "を発売して最初の日にだけ、
約3万2千枚の販売高を上げてオリコンデイリーシングルチャート1位を占めた。

また、日本で外国のバンドで初めてロックフェスティバル
"カウントダウンジャパン(COUNTDOWN JAPAN)"に出演したシエンブルーは、
誤報ですね…オンタマかと思います
一緒に出演した日本の有名バンドOrange rangeのメンバーツイッターに
"韓国出身のスーパーミラクルスーパーハイパーバンドCNBLUEが、私たちのような舞台に立って感動だった
と言わ嬉しかった "と言及されるなど、
日本ロック界で認められている。
また、これらは3月に米国LAでFTアイルランドと初の合同公演を控えている。


また、ビッグバンは、音源公開当日、
アメリカのiTunes総合アルバムチャートで7位、
カナダでは4位を占める気炎を吐いた


< 出処 ヘラルドニュース >


 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。