ミニョク…キスシーン撮影

  • Day:2012.04.13 00:00
  • Cat:News

ノングルダン "オヨンソ - カン·ミンヒョク傘キス、シエンブルー撮影会場びっくり訪問



 
111224-ray.jpg







オヨンソ・カン·ミンヒョクがしっとりとした春雨の中の "傘キス"を交わした。

オ·ヨンソとカン·ミンヒョクは14日放送されるKBS週末連続ドラマ
"ノンクルチェグルロオンあなた"(脚本パク·ジウン、演出キム·ヒョンソク)
15回分ロマンチックな傘の中にキスを披露する。

過去14回では、セグァン(カン·ミンヒョクの方)が朝の運動であったマルスクに
"他の男たちが見たから、これからショートパンツ着てはいけない"とし、
上着を脱いでくれる親切を施してマルスクウイ胸をドキドキさせた。

後にセグァンが服を返してくれ連絡を取り合いながら
二人の出会いが実現される。
マルスクとセグァンのときめきで精一杯おしゃれをして約束の場所に出て行った、
またしても高慢な悪い男に変身したセグァンにより傷つくようになること。
しかし、セグァンは、自分に問い質すマルスクエゲ返事の代わりにキスを渡す姿で
視聴者たちの視線を一気にひきつける見込みである。


撮影は去る3日、オリンピック公園近くのカフェで深夜から翌日の午前3時まで行われた。
オ·ヨンソとカン·ヒョクはドラマでのキスシーンは初めてなのに加え、
午前中から雨がたくさん降り、寒だったにもかかわらず、
大変な憂いの表情なしの完全なキス場面を作り出した。
特にミュージックビデオで何回のキスシーン経験があったオヨンソは雰囲気を誘導し、
キスシーンが初めてカン·ミンヒョクとの自然な撮影を続けた。


何よりこの日現場にはチョン・ヨンファ、イ・ジョンシン、イ・ジョンヒョン
などカン・ミンヒョクが所属している‘シエンブルル’メンバーが近所でスケジュールを終えて
行っている間撮影会場をびっくり訪問したし、
撮影が終える時隣の席を守ってカン・ミンヒョクが安らかに撮影に臨めるように助けたという後日談

オヨンソ、所属事務所側は "最高の人気を享受している
シエンブルーカン·ミンヒョクとのキスシーンの撮影なので
オ·ヨンソが緊張をたくさんした。
誰もが好きな歌手なので軽い負担で撮影現場に入った "とし、
"オ·ヨンソが移動する車の中でも熱心にシエンブルーの歌を聞くほどにファンである。
それほど気にもたくさん使って演技の練習も熱心にしたので、多くの応援をお願いします "と伝えた。

また、カン·ミンヒョクの所属事務所側は
"カン·ミンヒョクが何本のドラマと映画をしてきたが、
キスシーンは今回が初めて"としながら "表現はしなかったとても緊張しているように見えた。
それでもメンバーたちが横で多くのアドバイスもくれたし、
演技の先生を介して感情移入や演技を着実に学んで来ているので、
自然に撮影に臨むことができたようだ "と話した。

というと、現在の "ノングルダン"視聴者たちはオヨンソ - カン·ミンヒョクの
"いきいきとカップル"の熱い応援を送っている。
視聴者たちは "ミンヒョク君、お姉さんたちの心もときめくようにすることないですか?"、
"私がマルスクイドないのに、なぜ余計そう震わせされているのか分からない。
完全抜けました "、
"マルスクイとセグァンと一緒意外によく似合うと思います。
二人がどんな愛を広げるのか楽しみです "、
"セグァンががユニ(キム·ナムジュ)の弟ということを知って
マルスクイガユニに切実に結ぶ姿早く見たいです "などの反応を送っている。
一方、 "ノンクルチェグルロオンあなた"は、
自体最高視聴率36.3%(AGBニールセンメディア、首都圏基準)を記録し、
唯一無二の独歩的な視聴率1位を堅固に守っている。


< 出処 TVdayly >


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。